江戸火消しポーチEX. (横浜)

価格: ¥2,420 (税込)
カラー:
数量:

返品についての詳細はこちら

なぜ火消しポーチと製品名を名付けたのか。それは江戸時代、八代将軍徳川吉宗の享保の改革の一環として、町火消が制度化され、町人による火消を町ごとに「組」としてまとめました。各組では、独自の纏(まとい)と幟(のぼり)が製作され、火事場での目印とするとともに、組のシンボルとして半被(はっぴ)や半纏(はんてん)にも染め抜きされました。その半纏のデザインとモチーフしたため、江戸火消ポーチと名付けました。
お出かけの際、ポーチにスマホや財布などを入れて、ご使用ください。

 材 質 :表地:綿100% 裏地:ポリエステル65%、綿35%  規 格 : 幅 約18cm × 奥行 約 25cm
 ※お使いのモニター環境によって、色の印象が実際の商品と若干違って見えることがございます。

チャック下部の差し生地の柄は写真と異なる場合がございます。商品の背面は表面と同色で無地です。



江戸火消しポーチEX. (横浜)

表の色と裏の色は同じです。


江戸火消しポーチEX. (横浜)
内ポケットがついています。


江戸火消しポーチEX. (横浜)
紐の長さは調節できます。


メールマガジン

さまざまな情報を毎月末に配信します!

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • ブルー48個セット・ブルー液体36本セット発送日

定休日はカレンダーにてお知らせしてますが、ご注文・質問等の受付に支障はございません。回答は営業日にさせていただきます。

ページトップへ